和久洋三が考案した創造教育活動とその実践例を紹介

トップ > 和久メソッドの活動 > 教育・福祉施設での活動B

教育・福祉施設での活動B

保育園・幼稚園等での積み木遊び

木浦保育園(新潟県)

〜お写真が届きました〜
目の前に美しい日本海が広がる木浦保育園。海上を行き交う船やお魚は子どもたちにとって、とても身近な存在だそうです。 今回ご紹介する写真は、子どもたちが慣れ親しんだ海、船、魚などがテーマになった積み木作品です。みんなで協力して大きな船をつくると、船の周りに魚の群れをつくりだした子どもたち。手が止まることなく遊びが広がっていったそうです。


広島安佐プレイルーム(広島県)

毎年恒例、広島での中級・上級の童具子育て講座に行ってきました。受講生には球から始まる創造活動の意義を聴講して頂き、球による創造活動を楽しんで頂きました。 いつの日か日本中でこの講座が開催される日を夢見ています。 (和久洋三)


おもちゃ図書館クレヨン(愛知県)

愛知県瀬戸市のおもちゃ図書館クレヨン様のお招きで講演。瀬戸市で、積木遊びを子どもたちだけでなくお年寄りのレジャータイムにもご活用されたいとのこと。嬉しいニュースを頂きました。(和久洋三)

保育士研修会(神奈川県)

横浜市都筑区の保育士研修会で和久館長出講のワークショップ。積木遊びは『小さな家・大きな家』をつくる。子ども達と日々遊んでいらっしゃる先生方は、積木を手に取るとあっという間に柔軟に積んでいきます。子ども達との活動を考える時もそうですが、まずは手を動かすことが良いアイデアの第一歩。あっという間にいろいろな楽しい家々と大作ができました。

<教育・福祉施設での活動>の関連ページです

和久メソッドについてご質問・お問合せは
電話 03-3744-0909 / FAX 03-3744-0988 / Eメール mail@dougukan.com
(対応時間10:00〜17:00/FAX,メールは24時間受付・対応時間外は翌営業日以降の返信)